【社会貢献活動】新潟三越伊勢丹支部の活動をご紹介!!

LINEで送る

 

新潟三越伊勢丹支部では、社会貢献活動の一環として、不要衣料の回収を行っています。

毎年2回、4月と10月の衣替えの時期に実施していて、新潟伊勢丹本館・別館・サテライトショップ含め多くの方にご協力いただいています。

回収しているのは主に綿を含む衣料で、この「綿を含む衣料」は、「もぐら工房※」で働かれている障害を持つ方々がハサミや裁断機などを使ってウエス(工場の機械や自動車等の油を拭く布)を作る為の材料として使われます。
種類分けされたウエスは下記の3種類の製品として販売されています。

 

白ウエス…Tシャツ・シャツ・ワイシャツ・トレーナー等 ・綿の入った白物衣類を使用

色ウエス…ポロシャツ・ワイシャツ・トレーナー等・綿の入った色物衣類を使用

黒ウエス…ジーパン・綿ズボン・裏起毛・トレーナー・タオル・ フリース等主に油をぬぐうのに適した厚物を使用・綿の入った色物衣類を使用

 

2021年10月に回収した不要衣料は70ℓ用の袋で合計14袋になり、11月5日にもぐら工房様へ寄贈させていただきました。

今後も地域還元型のリユースプロジェクトとして、組合員の皆様のご協力のもと、活動を継続してまいります。

各店舗で不要な衣料品を回収

かなり集まりました💛

イングちゃんももぐら工房に行ってきたうさ~。施設の方と・・・

※新潟もぐら工房・・・社会法人 新潟もぐら会が運営している事業所で、就労継続支援型の施設です。

社会福祉法人 新潟もぐら会 – 新潟もぐら会公式ホームページ (jimdofree.com)

0
カテゴリー: USR(組合の社会的責任)活動
年別アーカイブ