2017年10月29日(日)【首都圏開催:幼児対象】IMKIDS☆KINGDOM「IM忍術学園」

LINEで送る

IMGUでは、子育て支援事業として「IMキッズ☆キングダム」を全国エリアで定期的に 開催しています。
この活動は、三越伊勢丹グループ労働組合『NPO法人花岡児童総合研究所』の コラボレーションにより、三越伊勢丹グループで働く従業員のお子さまを対象に、 次世代を担う子どもたちの成長を助け子ども同士や親子の絆を深めること を目的として活動しています。

2017年10月29日(日)に首都圏エリアで開催した幼児対象活動の報告です。

今回の活動は『IM忍術学園』と題し、未就学児の子どもたちがちびっこ忍者となり、様々な修行に挑戦しました。

 

本当は広い公園で活動予定でしたが、前日から雨予報だった為、当日は室内での活動となりました。

修行の前に、美味しいオムライスのお昼ごはん

食べ終わった後は、お絵かき大会が始まりました

 

子どもたちが部屋に入ると・・・怪しげな忍者が登場

手裏剣投げを練習しましたが、なかなか当たらない・・・

その様子を見た忍者親分が一喝

「立派な忍者になるには、もっともっと修行が必要だ~~~‼」

それぞれ忍者名を与えられ、鉢巻も巻いてみんな気合い十分

忍者修行の始まり始まりーーー

 

第壱の修行:目隠しをして食べたものを当てるべし

答えは果物、コーン粒、カレーなどですが、子どもたちはすぐわかったようです

スタッフとっくんが食べたのはなぜか激辛風味(実はワサビでした)

 

第弐の修行:変化を見極めよ

子どもたちが後ろを向いている間に色々変わります

意外と難しい・・・

 

第参の修行:敵に見つからない様に静かに・素早く体を動かす也

手足に鈴をつけて、目隠しをして棒を持った親分の前をそーーーっと通ります。

静寂の空間に緊張感が走ります・・・

がならないように慎重に

 

この他にも、同じ匂いを探す修行や目をつぶって目の前にいる人が誰か当てる修行などをしました。

最後は全員見事IM忍術学園の免許皆伝となることができました

ありがとう、ちびっこ忍者たち

写真⑰ - コピー

0
カテゴリー: コミュニケーションサポート活動